つれづれハック。

おうちハックや趣味アプリ開発を頑張るブログ。

Milkcocoaでぶっつけ本番してきた話。

こんにちは、ちゃんとくです。

5月24日、Milkcocoa Giris vol.11に参加してきました!

f:id:tokutoku393:20160526012332j:plain

(男性陣のハブられた集合写真) 

Milkcocoaとは

mlkcca.com

リアルタイムなデータやり取りをデバイス問わず簡単に実現してくれるサービス。

名前はかわいいのに、DB周りとかサーバ周りとかほんとにほんとに簡単に実装に出来るようになるクラウドプラットフォームです。

 

一度自分でNode.js+Socket.ioでサーバを立ててプロダクトを作ったことがあるのですが、普段サーバサイド?は全く触らないので完全に心折れました、、

が、milkcocoaならその辺を全部はしょってOK。

 

ぺらぺらのHTMLにもmilkcocoaのIDを埋め込むだけで、

すぐにリアルタイム通信ができます!(ドヤァ

  

そんなわけで今回のMilkcocoa Girlsも、

「初めてリアルタイム通信作りました」な面々が登壇!

 

LT1: Milkcocoaでハマらないようにする\(^o^)/ - みーちゃん氏

 GPSで位置情報を取得して、ピンヒールでハマる場所に近づいたらお知らせするという女子ならではの視点での発表!

Milkcocoaではハマらなかったけど位置情報取得とかデータストアで色々とハマったらしいw

 

LT2: Milkcocoaで少しだけオシャレぶってみる - いく氏

 スマホのアクションによって画像を加工(明度とかぼかしとか)して、

スマホを振ると画像が消える笑、アプリケーション!

 

いく氏も「milkcocoaを使うことに関して」は、全く問題ないとの感想でした!

本当にフロントは簡単そうに見えてめっちゃむずいんだよな、、

 

LT3: 行き当たりばったりMilkcocoa - ちゃんとく

 本当は違うことを発表するつもりでスライドを作っていたのですが、

Macがお逝きになりGenius Barで初期化宣告を受け、

ソースコードとともに闇に葬られたので急遽作ったデモです。

 

スライド作るの30分(初めてJSで作った)、

Milkcocoaでコントローラ作るの3分!

 

ほんっとに簡単ってことを知って欲しくてゴミコードをGithubに公開しましたので、ぜひ見てくだせい乁( ˙ω˙ )厂

GitHub - tokutoku393/js_slide

デモであたふたする様子

 

特にこの辺。DB名宣言するだけで投げつけられて、on()だけで監視できるのもう最強。最高。

public/controller.html

f:id:tokutoku393:20160526005501p:plain

public/index.html(スライド側)

f:id:tokutoku393:20160526005557p:plain

リモコンめっちゃ便利だったので改良して今後普通に使いたいと思います。

 

LT4: リバイバルLT - のびすけ氏

 急遽LTのキャンセルが出て尺が余ったので、

エヴァンジェリストのびすけ氏に無茶振りして談話をいただきました!

 

Milkcocoaがまだβだった頃、実際に仕事で組み込んで運用した話で、マジでありがたいお話だった。

 milkcocoaをかませることでEC2に投げるソケット数を減らして、コストが大幅に削減されたらしい。

 

milkcocoaがとにかく簡単なことはわかったので、

今回のように「視点が面白いなー」とか

個人だと難しいけど割と規模の大きい物に組み込んだりとか

そろそろ「とりあえず出来た」から次のステップへ進みたいなと思いました!

 

そのうちなー(っ’ヮ’c)