読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つれづれハック。

おうちハックや趣味アプリ開発を頑張るブログ。

2017年目標

  • ぺちこんで技術LTをする
  • Laravel勉強会開催
  • IoTLTでデモ成功
  • Milkcocoa×PHP
  • ダイエットハック
  • 秒でキレない
  • すっぴんで出社しない
  • 本田翼

Twitterは流れちゃうので言質。
がんばるぞー!

恥の多い一年を送って来ました。

こんにちは、ちゃんとくです。2016年も終わりですね!
滑り込みですが、超私的にサクッと今年を振り返ってみたいと思います。 ざっくばらんな自分用まとめです。

LTまとめはこっち

12月:勉強会・コミュニティに初参加

今年のまとめ、と言いつつ去年の12/8でした。
始めて参加したのはGTUG Girlsさんの「Electron Workshop」。会社の先輩に誘われてドキドキしながらの初参加でした。

勉強会って怖くないんだなと思って、その後イベントや勉強会に参加するようになるキッカケに。
先輩ありがとーー!!!(ございます!)

勉強会のためにMacを買った、ような気がする。

1月:特になし

めっちゃゲームしてた。

2月:dots.女子部との出会い

f:id:tokutoku393:20161231232259j:plain

dots.女子部のイベントによく参加するようになって、運営メンバー(若女将)に入れてもらいました。
この辺りから人のつながりが急に広がって、イベントの苦労やノウハウも覚えて、たくさん勉強させてもらって!

dots.女子部への熱い思いはdots.女子部カレンダーに書きました。

3月:Milkcocoa界隈に参加

f:id:tokutoku393:20161231232312j:plain LTまとめでも書きましたが初めてのLTはMilkcocoaのイベントでした。
なりゆきでfor Girlsのイベントをすることになり、ユーザグループの方々と仲良くなり、よく使うようになり、なんだよくわからんがとにかく楽しい。いろんな人がいます。

4月:特になし

めっちゃ白猫してた。

5月:Hour of Codeメンター

こどもの日に、可愛い可愛いキッズたちにプログラミングを教えました。
キッズまじかわいい、未来が輝きすぎてる。

子供にプログラミング教えるのまたやりたい。

6月:電子工作を始める

f:id:tokutoku393:20161231232614j:plain

のびすけさん主催ってことでノリで参加したIoTLTで初めてマイコンボードの存在を知り、なぜかGR-SAKURAをもらい、電子工作の世界にハローワールドしました。

いたって真面目に工作していたつもりだったのですが、いつのまにかネタハック枠に。
「電気風呂のちゃんとくさんですよね」と言われた時は自分でも笑ってしまった。もうそれでいいんじゃないか。

頑張ってハックしたら多方面からお叱りを受けた話

7〜9月

転職活動したり、ゴジラ見たり、旅をしたりしていた。

10月:エンジニアとしての転職

初めての転職をしました〜!
前の職場の人たちは仲良くて今でも飲むし大好き。新しい職場も学び多く遊び多く最高です。最高。

前述の記事で転職にも少し触れました。

「エンジニア」として転職

11月:PHPConf2016

f:id:tokutoku393:20161231232844j:plain 通称ペチコンにスタッフとして参加しました!
大きなイベントの裏側を少しだけしれてとても勉強になった。よい繋がりもたくさん出来ました。

12月:Mashup Awardsにコミュニティ参加

f:id:tokutoku393:20161231232855j:plain とにかくステージがすごくてな・・熱量に感動してな・・。
コミュニティ対抗も楽しかったけど、次は自分の力であそこに立つぞと決めた。

同12月:アドベントカレンダーで盛大にやらかす

参加したカレンダー一覧

代打してもらったカレンダー

  • Laravel
  • Vue.js

代打してくださった方、本当にありがとうございました。。

去年たくさんのカレンダーを見てとても憧れていたので、調子に乗って完全にキャパオーバーでしたね。
「カレンダーに参加することが目的で記事はおまけ」状態になってしまいました。

諸意見ありますが、私はアドベントはエンジニアの熱量が活気付くよいイベントだと思うので、来年は力量にあった登録と技術Tipsの放出を目指したいと思います・・!

まとめ

今年はたくさんアウトプットをしました。
いろいろお声をかけていただけたのは、良くも悪くも「初心者」「女性」という属性があったからだと思います。

いろんなことをしたけれど、技術で何に貢献できたか?
これって言えることが、全然ありません。反省の多い年でした。

自分の技術をたくさん蓄えて、「◯◯技術のちゃんとくさん」と言われるように頑張りたいと思います!
来年も、何卒よろしくお願いいたします!!

それではみなさんよいお年を!

2016年LTまとめ!

こんにちは、ちゃんとくです( 厂˙ω˙ )厂
年の瀬も年の瀬なので、今年のLTをまとめてみます!だいぶ自己満足です!

スライドはslideshareに一部挙げてるので、思い出とともに写真ベースでいきます。

4/19 Milkcocoa Girls!Milkcocoa Meetup vol.10

「Milkcocoaでウェーイする」@21カフェ f:id:tokutoku393:20161231210841j:plain

人生初LTでした!

初めて参加したMilkcococaのイベントでのびすけさんに声をかけてもらって、「本当に私でいいんだろうか、、」と直前までヒヨりつつ発表したやつです。

当時はとにかく技術がなくて、herokuに静的ページを乗せるのがうまくいかず、当日イベント中に参加者の方に手伝ってもらってデプロイしたのが印象的でした。
Milkcocoaはいいぞ。

この辺にまとめました。

4/25 東京Node学園付属小学校 2時限目 for Girls

「Nodejsでウェーイする」@LIG f:id:tokutoku393:20161231211409j:plain

Milkcocoaで作ったものをNodejs+Socket.ioで実装して発表しました。
JSでサーバーサイドってどういうことやって思いながらなんとか作ったので、当時のことはほぼ記憶にありません。汗

前日泣きながら書いてた。

5/20 dots.女子部 tips共有会 vol.2

「実装だって楽したい!〜リアルタイム通信はじめの一歩〜」@dots. f:id:tokutoku393:20161231211916j:plain

dots.女子部で主催したイベントでの発表でした!
確かLaravelのことを発表しようとしてたんだけど、デモとか間に合わず自信もなくてMilkcocoaまとめ的な発表に。

知らない人が多かったのでそこそこの反応があったけど、技術的な中身のなさに反省するLTだった。

5/24 Milkcocoa Girls! Milkcocoa Meetup vol.11

「行き当たりばったり!Milkcocoa Trial」@HIVE SHIBUYA f:id:tokutoku393:20161231212957p:plain

Girlsをのびさんから引き継いで初めて主催した時のLT。
Milkcocoaの紹介的な意味も含めて、スライドのリモコンをMilkcocoaとJSで作りました。

でもKeynote派なのでそれ以来使ってない。

6/15 Paypal Tech Meetup #2

「専属家政婦くん」@dots. f:id:tokutoku393:20161231213508j:plain

一番緊張したし一番ゲロ吐きそうだったLTでした。
Paypal主催ということで固い感じの参加者も多かった上に、LINEBotのデモがうまくいかなくて、消えたかったやつです。
未だにLINEBotに苦手意識持ってる。でも池あやさん超かわいかった。

残念賞みたいな枠で審査員賞をいただきました。

6/29 IoT縛りの勉強会! IoTLT vol.16

「人は忘れる生き物である」@IDCフロンティア f:id:tokutoku393:20161231213616j:plain

IoTLT初登壇でした。
この前の回でがじぇるねの鈴木さんにGR-SAKURAをいただいたので、それを使ってお風呂が沸いたことを感知するお風呂センサーを発表。
のちに「電気風呂」と称される"やばい"ものを作ってしまったようです。

7/1 雑兵Meetup #5

「記録より記憶に残りたい」@dots.
(写真がない!)

ずっと興味があった雑兵で初LT!しかしPaypalとIoTLTで完全に燃え尽きていて、中身の薄いLTをしてしまったと反省しています。(すいません汗)

LTするようになって良いことたくさんありました、という内容を話しました。

7/19 IoT縛りの勉強会! IoTLT vol.17

「死なないIoT」@ヤフー f:id:tokutoku393:20161231214710p:plain

お風呂センサーの改良話でした。一番笑ってもらったLT。
電池駆動にして、Wi-fiモジュール乗せて、防水して、、って全然果たせなかったけどね!!

9/14 IoT縛りの勉強会! IoTLT vol.19

「貧困のIoT」@三菱総研 f:id:tokutoku393:20161231215019p:plain

Lazuriteをいただいたので、室内で通信しておかえりセンサーを作ろうとした話。
でもMacだとポートが読み込めずに、結局Arduinoと磁器センサーで遊んだのでした。

11/4 雑兵MeetUp #7

「Re: ゼロから始める異業種転職」@21カフェ f:id:tokutoku393:20161231215337p:plain

雑兵転職回でのLT。10/1に転職したのでそのまとめでした。
タイトルは完全に言いたかっただけ。(fromエンジニアtoエンジニア)

11/17 IoT縛りの勉強会! IoTLT vol.21

「永遠のD」@NHNテコラス f:id:tokutoku393:20161231215615j:plain

ダイエット芸人始めました。ダイエットシリーズ今後もやっていきたい。
三ヶ月後くらいにはガリガリの予定です。

棚ぼたで新聞に載せてもらいました。「痩せたい!」と言ってるだけのデブが世間にさらされた。

12/17 FESTA 2016 By MashupAwards

「IoTLTで登壇したら○キロ痩せました!」@寺田倉庫 f:id:tokutoku393:20161231215738j:plain

数打ったことが功を奏したのか、IoTLT代表でコミュニティ対抗LTをしてきました!
内容はコミュニティ話とダイエットの焼き直しだったのですが、360度ステージとヘッドマイクでの登壇で、とにかくすごい経験をしました。

ギャル電さまのお導きでコミュニティも優勝!
とにかく楽しかったです。

まとめ

合計12回の登壇でした!

あと、あとから写真とかtwitterを遡るのめっちゃ大変だったのでちょくちょくまとめることが大事だなと、、。
Togetterはめっちゃ便利でした、最高。

LT駆動で開発しようとして折れて適当すぎるLTもあったので、(すみません)来年は量より質を高めていきたいです。
出来なかったLT、ダメ、絶対。

ネタを交えつつ技術Tips放出していきたいので、精進します。
来年も何卒お付き合いよろしくお願いします!

私の好きな積雪

この記事はラーメン二郎 Advent Calendar 2016 - Adventar3日目の記事です!

こんにちは、私の好きな二郎は三田本店小ラーメンニンニクアブラ+生卵です。

みなさん、二郎してますか?
してますよね、そうですよね。

なので今日はあえて二郎以外のお話をしてみたいと思います(`・ω・´)キリッ

二郎のなにが素晴らしいのか

宗教戦争を生みそうですが、私の思う二郎の素晴らしいところは、そう、「背脂」です。 濃厚、旨味、甘味・・・この世の幸せが凝縮されラーメンにかぶさる白い美しい姿はまるで積雪。

そんなわけで私のオススメする背脂ぎたぎた系ラーメンをご紹介したいと思います。

背脂マシマシなラーメン

永遠不動の王者「なりたけ」@本八幡

f:id:tokutoku393:20161203163400j:plain
醤油ラーメン(ギタギタ)

千葉で知らない人はいない(かもしれない)背脂チャッチャ系の王道、なりたけ。
言葉なんていらない、そこに背脂があるだけで美しい。

茹で時間足りないのでは?と思うほどシャッキシャキのもやしと背脂がよく絡みます。
東京で一人暮らしを始めてから行く機会が減ってしまっているのですが、今でも「なりたけを食べなきゃ・・!」という衝動に襲われ千葉へ旅立ちます。

背脂好きの方には死ぬまでに絶対食べて欲しい・・・。

油そばではピカイチ「MAZERU」@秋葉原

f:id:tokutoku393:20161203163634j:plain まぜそば(醤油)ニンニク

二郎インスパイアは数あれど、油そばならここ!
汁がないことで脂と麺のまじわりをダイレクトに味わえます。

チーズトッピングをつけると脳髄が震えるほどの濃厚さを堪能できるのでオススメ!

どこでも背脂「野方ホープ」@いろんなとこ

f:id:tokutoku393:20161203164204j:plain はじめ(こてこて)

いつでも並ばずいただける背脂ならこちら。
どの店舗でもぶれない味美味しい背脂スープをいただけます!

メニュー変更で一時期背脂の量が選べなくなったのですが、一部店舗だと選べる模様?

隠れた名店「らーめん大」@高円寺

f:id:tokutoku393:20161203164614j:plain らーめん小ニンニクアブラ+生卵

人に教えたくない名店、あー教えたくない。
文句なしの積雪量で、濃厚スープをいただけば思わずニッコリです。

赤らーめんという辛い麺もあるので辛いもの好きにはぜひお試しいただきたい!
休日は高円寺に快速が止まらないのでご注意を!

まとめ

本当に本当にオススメのラーメンをあげてみました。
みなさんも血肉を背脂にしていきましょう!

ビバ!ラーメン!

憧れおうちハックの理想と現実

この記事は

GeekWomenJapan Advent Calendar 2016 - Qiita 2日目の記事です。

こんにちは、webエンジニア2年生のちゃんとく(@tokutoku393)です。2日目にして遅刻をかましすみません:(´ཀ`」 ∠):

憧れのしょこさんからバトンを渡されましたので、憧れに近づこうとしたらぶち当たった理想と現実について書きたいと思います!

憧れのおうちハック

おうちハックとは、ツールやガジェットを使っておうちをハッキングし、より便利な生活を追求すること!

slackでtodoやスケジュールを共有したり…!

kuma-no-kara-age.hatenablog.com

littleBits(電子工作モジュール)で洗濯物を管理したり…!

interestor2012.hatenablog.com

エンジニアのカップル・ご夫婦はソフトやハードで様々な側面からおうちをハッキングをしている方が多く、そんなギークな暮らしにめちゃくちゃ憧れているのです。いいなぁぁ・・・!

そんなわけで、同居している彼氏(非エンジニア)との生活をハックしてみようとする試みを始めたのでした。

とりあえずおうちSlack

ハッキングでお手軽なツールと言えば、Slackですよね。二人の連絡ツールとしてはもちろん、Botを住まわせて自動でゴミ出しの日を教えてくれたり、記念日を数えてくれたり、帰宅時間を教えてくれたり、天気を教えてくれたり、マネーメモを付けてくれたり、、、。
もともとの連絡機構はLINEだったのですが、Botのいる生活に憧れてておうちSlackを導入しようと試みました。

f:id:tokutoku393:20161203001216p:plain

現実:インストールすらしてくれない

そもそも知らないアプリを使い始めるのが嫌だし、ユーザ作成とかステップ多すぎて面倒、と言われました。まじか・・・。

今では私の開発メモ専用ツールとして活用されています。

お手軽カレンダー共有

チャットが面倒なら、せめてスケジュール共有しようよ・・・ということで、複数ユーザで共有できるカレンダーを使い始めました。(もはやおうちハックかも怪しいですが)

f:id:tokutoku393:20161203001305j:plain

現実:ログインすらしてくれない

デートの予定がブッキングしたことがあり、「スケジュール見てよー!!」と怒ったら「口頭で言ってくれ」と言われました。まじかよ・・・せめて見てくれよ・・・・。

勝手に色々やる

相手が乗ってくれないので、使ってくれなくても機能するハックに方向転換しました。
「雨の日だと玄関の電気が青くなる」「家電をスマホから操作できるようにする」あたりが良さそうです。

ハード的なおうちハックには、HueやHomekitなんかがあるととっても捗りそう!

www2.meethue.com

現実:「高くない?それいる?」

予算がおりませんでした。確かに安くないけどさあ・・・。夢があっていいじゃん・・・・。

まとめ

というわけで、我が家のおうちハックは同居し始めて1年半、一向に進んでおりません。 理想のギークなおうちハックライフは、二人の熱意と協力のもと成り立つのだと痛感いたしました。。

「相方がやる気ないけどうちはこんなハックしてるよ!」という方がいたら、ぜひお知恵をお貸しください(´;ω;`)

明日はamacbeeさんのPyladies Tokyoについてです!

IoTLT!! vol.18でワクテカしてきた話(後編)

IoTLT vol.18レポ続き!
IoTLTの概要などは前編 をご覧ください!

LT7: 画像認識とIoT - 宮本博徹氏

f:id:tokutoku393:20160823130818j:plain
RasPi3+カメラモジュールで画像分析!

当初Google Cloud Visionで実装したけど、コーヒーカップがミニバンと判定されたり、精度はまだまだ改善の余地があるっぽい。
ので、エッジで処理させて自分で作った!

「機能足りなかったんで自分で作りました」とかってサラッと言うエンジニアの方結構いるけど、これめちゃくちゃかっこいい!
今までで1番響いたのは「RasPiでAppleTVもどき作りました」かな、、私も作れる系エンジニアになるんだ、、、

LT8: 偏在する毒 〜IoTとヒガンバナ〜 - 河野悦昌氏

常に見えない敵と戦っている河野氏
今回の敵はネットでも話題の秋月電子の球根!
※売っているのは基板ではなく球根

以前からレゴ基板を鋭意開発中されてましたが、ここへ来て「お子様に半田付けは受けない」ことにぶつかったらしい。
ウェブのプログラミングでも、面倒くさい環境構築とかはさておき、とりあえず動かせるノンプログラミングな開発アプリが増えてきてるし、「とりあえず楽しいとこ取り」が新規ユーザ(?を増やす鍵なのかも。

こんなのとか。 www.apple.com

LT9: レゴでベルトコンベアーを作り、異常検知をやってみた - 呉屋寛裕氏

工場管理に使う機械のプロトタイプを作ろうとしたが、いろいろ難しくて妥協したけど、機能として充分だったお話。

  • 必要な機能
  • 出来ること

の見極めは大事だよな。。
大きいことをやろうとしすぎて何も成果出せないの最悪ですからね!(戒め)

IoT×LEGOって結構多いなーと思ったので調べてみたら、思ってた以上にすごかった(˘ω˘) matome.naver.jp

LT10: リスクを取ってコミュニケーションしよう! - がじぇるね / 鈴木康之氏

誰でも動かせるペンギンの動かし方は、みんなで鈴木さんのTwitterにログイン!!
昔は個人情報なんでも載せ放題だったし、今更Twitterパスワードの公開くらい怖くないらしい、、 ( ゚д゚ )

そんながじぇるねさんはアイデアコンテストを開催中!
(真剣に50万円欲しいので載せるかどうか迷った)
GRデザインコンテスト2016 | がじぇるね

作るにあたって材料費って結構ネックだけど、必要なものを提供してもらえるのは素敵や〜〜

LT11: Raspberry Pi は Raspbian だけのものじゃない ~Windows 10 IoT Core 編~ - 太田浩一

docs.com RasPiの開発なら大体Raspbianでいいけど、今回はWindows10 IoT Coreで!
アプリの切り替えはできないので、所定の挙動をし続けるモノの開発とかに向いてるかも。

太田さんがまとめている記事はこちら。
IoT縛りの勉強会! IoTLT vol.18 @ Amazon - koudenpaのブログ

「IoT始めました」って言うと、大体「あ〜RasPiとか」って言われるんですけど、未だに現物すら見たことないんですよねぇ(・´ω`・)

LT12: Node.jsでPokemon Goおふぃすハック - 主催のびすけ氏(@n0bisuke

speakerdeck.com
ポケモンが湧いたことを誰かにお知らせして欲しかったので、たまたま居たPepperくんにお願いした!
案の定npmにPokemon Go関連のパッケージがあったので、Nightmare.jsで実装。(詳しくはのびさんのQiitaで)

たまたまご家庭にPepperがいるかはさておき、Pepperを使って開発できるハッカソンはこちら!
www.beams.co.jp

私はウェッブなエンジニアなので普段動かすものは画面の中だけだし、IoTで作ったものも感知して通知するだけなので、物理的に動かしたり喋ったりするもの作りたい!
自分で作った簡素なSlack BOTでさえめちゃくちゃ愛着湧いてかわいがっているので、喋ってくれたら一生遊びそう。

まとめ

今回は、人×人や技術×技術なテーマが多かった!
技術単体、技術者一人では難しいことも、掛け合わせることで簡単に、もっと楽しく。

IoTということ自体がI×Tなわけだけど、まだまだ可能性が広がるんだなーと感じました!

そしてLT登壇者で集合写真家でもある武市さんが撮影してくれた、IoTLT初の集合写真!
みんなニッコニッコしててさすがです( ˙ω˙
f:id:tokutoku393:20160823125736j:plain

次回IoTLT vol.19は、9/14@三菱総研!
iotlt.connpass.com

私も登壇予定です、頑張ります(´・ω...:.;::.

リアルタイムなわくわくが伝わるTLまとめもどうぞ!
togetter.com

IoTLT!! vol.18でワクテカしてきた話(前編)

こんにちは、ちゃんとくです。
8月12日、IoT縛りの勉強会!IoTLT vol.18に参加してきました!

IoTLTとは

codeiq.jp

IoT領域には関連する幅広い知識や技術があり、さまざまな人々のアイディアやインスピレーションが重要。IT/Web系のエンジニアやクリエイターが持っている知識や経験を共有しながら、IoTを語りつつ、ガジェットも作る勉強会

前回のIoTLTレポからブログを更新していなかったので専用ブログみたいになってきました。
更新頑張ります。

会場はAmazon

f:id:tokutoku393:20160821194330j:plain
目黒駅を降りるといきなり五叉路というトラップがあるのですが、遠くからでも見える大きな看板ですぐにわかりました!

会場までのエレベータ。こだわりが凄すぎる、、
f:id:tokutoku393:20160821194433j:plain

参加者は200人越え

f:id:tokutoku393:20160821194530j:plain
そして今回も、お盆時期にも関わらずたくさんの人が!
参加者も基盤系の人から、デザイナー、学生さんと様々でした(っ’ヮ’c)

AWS IoTの紹介

aws.amazon.com まずはAmazonさんからAWS IoTについてのご紹介。

AWSは、言わずと知れたAmazon Web Serviceというクラウドサービスプラットフォームですね。
普段AWSを使わないので、IoTに特化したサービスもあるとは知らなかった!

  • Device Gateway
  • Rule Engine
  • Shadow(仮想デバイス)
  • 認証

などのサービスで、セキュリティを確保したり、デバイス連携を容易にしたり等々出来るそうです!

スポンサーLT - JAWS-UG(IoT専門支部) / 波田野裕一氏

jaws-ug.jp JAWS-UGの方によるユーザグループイベントのご紹介。
70を超える支部があるそうで、かなり盛り上がってそう!

JAWS-UGではLTの際に好きなAWSを上げるのが定例らしいです。
カッコイイので私もやりたい。(よく知らない)

ちなみに私も”Milkcocoa” というBaaSのユーザグループによく顔を出しており、困ったことがあると誰かが助けてくれたり、中の人の話を聞けたり、ユースケースをたくさん知ってもっと使ってみたくなったりします。
興味のあるサービスのユーザグループには積極的に参加してみるのがオススメ!

そんなMilkcocoaのユーザグループはこちら。(宣伝) mlkcca.connpass.com

LT1: littleBitsにつなげる独自デバイスのプロトタイプを作って見えた世界 - 田中正吾氏

www.slideshare.net

littleBitsをコンパクトにネットワークに繋げるCocoaBitのプロトタイプを、わみさんとコラボして量産できるようにしたお話!
お二人はたまたまイベントのBBQで出会ったということで、これもユーザグループ(?)の力ですね、、!

IoT縛りの勉強会 ! vol.18 でCocoaBitな登壇をしてきました – 1ft-seabass.jp.MEMO

LT2: コラボレーションで見えた世界 - わみ氏

コラボレーションで見えた世界 by ogasawara wami on Prezi
(リンク先はPreziです)

ハードとネットワークを簡単に繋げられるデバイス、Nefry なども自作するわみさん。
CocoaBitはまだ販売未定だそうですが、Nefryはdotstudioで購入することができます!
dotstud.io

バイスとネットワークの連携って(Web屋の私にとっては)とても大きな障壁なんですが、ブラウザとかで設定できるととても安心。
ユーザがライブラリとかSDKとか作ったりするの、未来を感じすぎて本当すごい。こうやって技術は進歩していくんだな、、!

LT3: LT登壇者のためのウェアブルデバイスはこれだ! - 武市真拓氏


LTをするとき、時間を管理したり、喋ったり、ボケたりつっこんだりと色々忙しい。 そこで残り時間を可視化して、さらに心拍数も表示、ついでにろくろ(※)を回していることもお知らせしてくれるウェアラブルバイス!

残り時間を教えてくれるのは嬉しいけど、私はいつも発表時めっちゃくっちゃ緊張しているので大変なことになりそう。
心拍数が上がっていることがバレていることに焦ってさらに上がっていることがバレて以下ループ、、

ユースケースで「告白の時」ってありましたけど、ドキドキしているのが分かれば、頑張っていることが伝わって良い方向に転ぶこともあるのかも???
ちなみに集合写真家として知られる武市さんが集合写真を撮ってくれている時、武市さんの心拍数が上がっているのがバレて恥ずかしそうにされていました(๑´ㅂ`๑)
f:id:tokutoku393:20160821194919j:plain

※ろくろ: インタビューなどで話すとき、手がろくろを回すようになってしまうこと。大体において批判的な意味合い。

LT4: 人工知能は加速装置を手にすることが出来るか - いぬを氏

人口知能の有用性はかなり上がってきているけど、未だ大きく人間に劣る部分は「反応速度」!
人間は触覚のセンサー量が圧倒的に多く、AI+加速度装置でそれに勝る脊髄反射するロボットは実現できるか?というお話。

ナノで動くアクチュエータの情報を募集中だそうです!
人間の仕事がAIに置き換わるという話題はいろんなところで耳にしますが、学習面以外でもいろんな課題がありそう。

LT5: TensorFlowで遊びながら学んだ、はじめてのLED点滅 - 三上威氏

www.slideshare.net

IoTとは、すなわち

のこと!(違う)

二次元の人を学習させるのは初めて見ました!笑
ただ髪色とか衣装の色などに左右されがちで、精度はあまり高くないとのこと。

教師データが少なかったみたいだけど、増やせば二次嫁も判定できるのだろうか・・?

LT6: モノづくりをVRでする世界をつくりたい - 能代和哉氏

f:id:tokutoku393:20160821191652j:plain

VR空間の良いところは、「物理法則を無視できる」ところ。
すなわちモノを「作れる」「壊せる」「散らからない」!

VRとモノづくりって全然結びつくイメージが無かったけど、これはすごい。。
マイコンとかセンサとかすぐ壊しそうだし、ショートするのも怖いし、とりあえず試すために買うのが結構ハードル高かったりするので、好き勝手検証できるのはめっちゃ楽しそう!

さらに制作物をVR空間で簡単に共有とか。
以前のLTであった「調理レシピをデバイスの制御データごと共有」というアイデアもめっちゃくちゃ好きだったのですが、人間が単体で出来ることってそんなに増えないけど、出来る人と出来ない人の距離が縮まって、皆が色んなことを出来るようになっていくのはとても素敵です、、!

LABOTAというVR工作空間のプロトタイプ制作中だそうで、期待値が高すぎる!
ARとかVRとかAIとか、それを掛け合わせたりだとか、、技術は留まることを知らないな・・・。とりあえずフルダイブシステムのある世界が早く来て欲しい。

休憩

LTも半分終了で折り返し!
まだまだ「技術×アイデア=∞」な発表が続きます。